コラム

よく使われている機能BEST3をご紹介!【リアルタイム動態管理編】

AppLogi Real Time Platformには、主要な機能として3つのリアルタイム機能があります

・リアルタイム動態管理

・リアルタイム安全管理

・リアルタイム働き方管理

今回は「リアルタイム動態管理」機能の中で良く使われている機能をご紹介します!

■No1:配車業務を効率化する「デジタル納品先カルテ」

「デジタル納品先カルテ」とは?

納品(配送)先の情報をデジタル管理して、配車業務を効率化する機能です。

配車担当者が設定した配送順や指定時間・納品先の注意事項などを、ドライバーはスマホで確認することができます。

はじめての納品先や納品ルールが細かい場合などに重宝する機能を装備。

■主な機能

・コース設定:顧客やドライバーごとに配送コース・納品先を設定

・納品先情報登録:住所・電話番号・搬入口写真・納品時間・注意事項メモ

・地図機能:住所表示した地点・搬入口の地点・現在地からのルール案内

パソコンはもちろん外出先のスマホからでも情報登録・更新をすることができます。

■No2:リアルタイムで位置情報を把握「GPS位置情報機能」

「位置情報」だけじゃない!動態管理の機能

ドライバーが携帯するスマホのGPSの位置情報を「リアルタイム」で管理画面に表示します。

それだけではありません!運転中・停車中・休憩中など、ドライバーごとの運行状況もリアルタイムで表示

■主な機能

・リアルタイムでドライバーの現在地情報を表示

・リアルタイムでドライバーの運行状況を表示(移動・停車・休憩・待機・納品・積込)

・ドライバーごとの運行履歴を確認

・周辺の渋滞情報を確認

誰が、どこで、何をしているかひと目で確認できるので、不要な電話確認が無くなります。

■No3:パソコンでカンタン到着確認「ストリートビュー機能」

「地図」と「ストリートビュー」で事務所のパソコンから到着確認

お客様から「まだ荷物が届かない、いつ到着しますか?」この様な問い合わせありませんか?そんなときは、

ドライバーに電話で到着確認をしなくても、詳細な地図とストリートビューでドライバーの状況を確認できます。

地場のルート配送や、納品時間が決まっている配送時の到着確認でよく活用されている機能です。

また、ストリートビュー機能はドライバーがいない場合でも利用することができる仕様になっています。

リアルタイム動態管理の機能は「今、ドライバーに起こっていることがすべて事務所でわかる」機能です。

気になったことや、もっと知りたいこと、こんな事できる?などあればお気軽にお問い合わせください!

お電話でのお問い合わせ:050-3704-9001

メールでのお問い合わせ:https://app-logi.co.jp/contact.php

インフォメーションカテゴリの最新記事

IT導入補助金2021の対象になりました / ID数、車輌台数無制限!初期費用無料0円