コラム

ドライバー不足と労働時間が改善される!?自動運転トラックとは

 

1985年の公開から35年。

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の世界が、

実現される?かもしれません!

 

国交省と経産省がある方針を発表しました。

https://www.meti.go.jp/press/2020/05/20200512001/20200512001.html

 

ずっと言われて続けている、

無人自動運転」を

2022年にサービス開始するそうです!

(ただし、一部の限定した場所)

 

トラックの無人運転も、取り組みが進んでいると発表。

無人運転と言いながらも我々が想像している無人運転ではなくて、

後続無人隊列走行」、噂の隊列走行がスタートするようです。

(前方車に乗務員が乗って、後続車を無人にする)

 

夜間は大丈夫?トンネル内はどうするの?など

まだまだ色々と検証することがあるそうです。

目標では2020年度中に高速道路での実現を目指すそうです。

しかし、これでも大分、ドライバーの負担は軽減されそうですね!

 

具体的なスケジュールでは、2025年以降に「商業化」予定。あと3年・・・

 

それまでは、ドライバー不足や労働時間問題は

他の方法で改善しないといけませんね。

当面はやはりドライバーの採用強化や、

労働時間の見直しから取り組んだほうがよさそうです。

ニュースカテゴリの最新記事