コラム

タクシーによる出前が解禁!

新型コロナの影響によって利用客が減っているタクシー業界で、宅配サービスを始める取り組みが増えています。
外出自粛によりデリバリーの利用が増えている中、タクシーが料理を配送できる特例措置を国土交通省が出しました。

配達を行うには、各都道府県の各運輸局に申請しおよそ2日程度で許可を得ることができます。

 

【タクシーによる出前のメリットは?】

■配送する人の信頼感が高い
不特定多数の人がデリバリーするUber Eatsに比べ、タクシー会社に勤務するプロのドライバーが配達してくれます。

■料理を安定した状態で届けてくれる
バイクや自転車より車を使って配達する分、料理を安定した状態で運んでくれます。
お店側も安心して任せされるので、高級料理店と提携するタクシー会社もでています。

■郊外や地方でも利用できる
郊外や地方など既存の出前サービスがないエリアでも、地元のタクシー会社のサービスを受けることができます。

 

【タクシーによる出前の注意点は?】

■期間が決まっている
特例措置の期間は2020年5月13日(水)まで。(延長されるかは今のところ未定)

■料理と一緒にタクシーに乗れません
通常のタクシー料金より安い料金設定になっていますが、料理と一緒には乗れません。

■料金設定や支払い方法はタクシー会社によって違う
配達の料金が固定か、距離換算かはタクシー会社によって違います。
また、電子決済が利用できたり、現金のみの場合もあるので事前に確認が必要です。

 

タクシー配車アプリ大手の株式会社Mobility Technologiesは配達代行の株式会社出前館と提携し、

アプリに対応しているタクシーで料理を配達できるようにすると発表しました。

外出自粛が長引く中、宅配需要は増えています。

今後、同様の取り組みをするタクシー事業者や地域が増えていきそうです。

ニュースカテゴリの最新記事