コラム

ドライバーの労働時間管理で初めに着手すべき時間No1は!?

「連続運転違反」は1日だけで3回違反する可能性がある

 

もし明日から「改善基準告示」の改善リーダーに任命されたら、何から取組みますか?

私なら「連続運転」から着手します。

その理由は2つあって、1つ目が1日に起きる違反の件数が多いことです。

 

連続運転をする場合は、

「4時間以内又は経過直後に30分以上の休憩等が必要(分割の場合は1回あたり10分以上)」

の決まりがあって、この決まりに沿って運転時間を逆算すると連続運転は1日で3回が限界です。

 

もし3回とも基準に満たないと、1日だけで3回違反することになります。

(※1日の最大拘束時間の16時間の場合)

 

2つ目の理由は「ドライバーの勘違いが多い」ことです。

連続運転では30分の休憩等が必要なことは、ドライバーも知っていると思いますが、

「25分+5分で30分」のように、とりあえず30分取れば大丈夫と勘違いしているケースがあることです。

 

30分は分割できますが「1回あたり10分以上」です。

ドライバーの勘違いであれば、すぐに改善できる余地があるので日頃の教育が重要になります。

改善基準告示カテゴリの最新記事