コラム

ドライバーの「健康管理」今年は早めの対応を!

今年のインフルエンザ予防接種は「高齢者」優先

 

新型コロナが収束しない中でインフルエンザ流行の季節になってきました。

例年だと仕事が空いた時間などに受けることができていましたが、

今年は簡単に受けれない可能性があります。

 

新型コロナの影響でワクチンの需要が高まっていて原則として、

・10月1日〜65歳以上の高齢者を優先で接種

・10月26日〜高齢者以外の接種

のスケジュールが厚生労働省から発表されています。

 

労働時間が不規則なドライバーは今年は特に、

「空いた時間に受けよう」と思っても難しくなりそうです。

確実に行ける日や時間が分かっていれば早めの予約をオススメします。

 

「健康診断」は10月が一番混雑する可能性

 

予防接種に加えて健康診断にも影響が出ています。

今年の6月までに健康診断を受ける必要があった方は、

新型コロナへの対策として延期が認められていました。

 

延期した方もなるべく早く受診するように厚生労働省から発表があり、

その期限が今年10月末までになっています。

(10月末でも難しい方は可能な限り早い受診が必要)

 

冒頭のインフルエンザの予防接種とも重なってくるので、

10月の健康診断は受診ができない可能性もあります。

特に「再検査」の必要があるドライバーは注意してください。

 

 

体が資本の運送業のドライバーは「健康管理」が第一です。

「気づいたら今年は何もできなかった」

とならないように、

健康診断や予防接種は早く予約しておきましょう。

 

お役立ちカテゴリの最新記事