リアルタイム安全管理

事故が起こる前の対策が重要!
危険運転を検知しリアルタイム通知

リアルタイム安全管理とは

急発進・急ブレーキなどの危険運転を検知し「リアルタイム」で通知・確認できます。
また、危険運転以外にも連続運転も検知し確認できます。

リアルタイムで危険運転を検知

検知の種類は「急加速」「急減速」「速度超過」「異常な衝撃」の4種類。
すべてリアルタイムで検知し、安全対策をサポートします。

リアルタイムで危険運転を通知(ドライバー画面)

検知された内容はドライバーのスマートフォンに通知されます。
電話での安全確認が不要なように、状況を登録するだけで管理者へ報告できます。

  • 音量
  • バイブレーション

連続運転を通知(ドライバー画面)

危険運転以外にも「連続運転」も通知します。
改善基準告示の4時間を基準にし、
基準30分前にドライバー画面に通知します。

  • 音量
  • バイブレーション

管理画面に通知

危険運転、連続運転は管理画面にも通知。
どのドライバーに対してどのアラートが出ているのか、ひと目で確認できます。